ロゴ
HOME>特集>一目惚れした場合に気をつけたいこと【両想いになる為に】

一目惚れした場合に気をつけたいこと【両想いになる為に】

LOVE

まずは自分のことを知ってもらう

会社で働く中で素敵な異性を見つけ、その人に一目惚れした場合、早めに告白しようか焦ることもあるでしょう。たしかに、相手がもし誰とも付き合っていなければ、早いうちにアプローチしておいた方がよいかもしれませんが、いきなり告白しても成功する確率は低くなります。相手と今後良い関係になるためにも、まずは自分のことを知ってもらうことが重要なので、お互い会話を楽しむことから始めましょう。相手に頑張って声をかけることから始め、自分のことだけでなく、相手に楽しんでもらえるような会話を意識することがポイントです。たとえば、自分の趣味を話しながら相手の趣味もさり気なく聞き、相手が楽しそうにしていれば、その趣味についてさらに聞くなど工夫してもよいでしょう。

手をつなぐ男女

相手が相手がフリーか確認する

普段生活しながら一目惚れした場合、その相手に現在パートナーがいるのかどうか気になるところでしょう。ただし、相手と話したことがなければお互いを深く知るためにも、ある程度時間を作って話してみる必要があります。会話する中で気をつけなければならないのは、相手に付き合っているパートナーがいるのかを、いきなりチェックすることは控えることです。というのも、人によっては関係が薄い方に恋愛事情を聞かれることに、マイナスに感じる方も中にはいるので、初めのうちは何気ない日常会話から入ります。しばらく経ってから相手の恋愛事情に入るわけですが、話してみてわりと何でも話してくれそうな方であれば、思いきってフリーかどうかを聞いてみましょう。仮に、恋愛話をふれられるのが苦手そうな方であれば、時間をおいてから徐々に恋愛のことに軽く触れていくのがよい方法です。