ロゴ
HOME>特集>遠距離恋愛で良好な関係を維持するコツ【相手の気持ちを考えよう】

遠距離恋愛で良好な関係を維持するコツ【相手の気持ちを考えよう】

ハート

自分たちなりのルールを決めよう

長続きされるのは大変だと言われている遠距離恋愛ですが、どのように対処するかによって将来の運命が変わります。長続きさせるコツは、自分たちの生活に合ったルールを決めることです。例えば、寝る前に「おやすみ」と一緒に今日の出来事をメールするといった事や、週末はウェブカメラを使って顔を見てコミュニケーションを取ると言ったことです。離れていると生活のタイミングがあわず、なかなかコミュニケーションを取れないこともあります。このようなコミュニケーションに関するルールを作る事で、安心して日々の生活を送ることが出来ます。他にもお金に関するルールも需要です。たとえば、交通費や外食にかかる費用は2人で割り勘にするといった事です。お金の面は、遠距離恋愛では特に負担がかかります。どちらか一方に負担がかからないようにルールを決めておけば、二人の関係が保ちやすいです。

男の人と女の人

自分磨きの時間をつくろう

遠距離恋愛をしていると、会いたくても会えない日が多くなります。そんなときに相手の事ばかり考えていると、余計に会いたくなったり、やってもいないのに浮気されているのではないかと心配になったりして、負のスパイラルに陥ってしまいます。そうならないためにおすすめなのが、自分磨きです。会えない時間を、自分の時間として有効活用するのです。例えば、習い事や趣味の時間を持つこと、資格試験にチャレンジすることがいいでしょう。次に会った時にその話をすることで、話題の幅が広がりますし、パワーアップした自分を見せることできます。新たな魅力を身に付けて、こんな素敵な相手が恋人でよかったと感じさせ、魅力的な自分をアピールし続けることが遠距離恋愛を長続きさせるコツなのです。